言葉と鉛筆で描く日常風景 未分類

ニュウの泉~習作13



思春期前のほんの一瞬、人はとても透き通った眼差しをする。

どうしてだろう。

初恋にも行き着かなかった少女の瞳は、吸い込まれそうなくらい深い奥行きをもっていた。

僕の瞳は、友達の目にどう映っていただろうか。

双子のキキ~脚線美



子供は進化の過程を辿りながら成長すると言うけれど、上から観ていると、脚の曲線がカ◯ルのセクシーなそれに似ているなと、ふと思ったりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア