言葉と鉛筆で描く日常風景 はじめに

はじめに




 はじめまして。本日はお忙しいなか、当ブログをご訪問下さり有難うございます。拙い作品ですが、少しでもほっとした気持ちになって頂けたら嬉しく思います。

 ここに掲載する予定の記事は、おおまかに下記6つくらいの分野に分かれると思います。

1.日常の風景
 ごく普通の生活場面を言葉でスケッチして行きます。
 小説でいえば短編集に相当し、事物を観察しそれを適切に表現するための習作のようなものです。


2.いつか出会える素敵な誰かさんへ
 ずっと以前に出版した作品ですが、絵は活動再開にあたり変えています。
 特定の子供が対象ではないので、再編集後も良い絵が出来たら随時付け替えたいと思っています。

3.素足のうさぎ
 これは僕の処女作で、ある子供との出会いを日記風に記載しています。
 現在、再編集をしています。

4.ニュウの泉(Spring of NEW)
 ニュウは妻の家族の一員で、一緒に過ごすことが多かったので自然な作品が出来ました。 

5.読書・思想
 最大の楽しみである読書はすべて英文なので、ぴんときた英語の言葉をトピックとして取り上げながら、思考を遊ばせてみたいと思います。

6.野鳥物語
 ある日、僕の住むアパートのベランダに巣を作った野鳥のカップルに関する観察日記です。文章の根底に生物学的な意味をもたせながら、表面では文学的表現を用いて執筆しました。

更新:March 3 .2015
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア