言葉と鉛筆で描く日常風景 201511

日常の風景~恥しがり屋のアリス



恥しがり屋だけれど、好奇心の強いお嬢さん。

広いお屋敷のあちらに姿を現したかと思うとさっと消え、今度は別な場所に姿を現す。

不思議の国のアリスみたいな子だなと思った。


日常の風景~お姉ちゃんごっこ



「今、真剣な気持ちなんだから、話しかけないで」、だそうです・・・。

異国で出会った日本人の子


 
 ある事務所を訪ねた折に出会った子。
 ソファの上でゴロゴロと転がりながら僕の方を見て照れ笑いをする。

 そのうち傍まで寄って来て、「日本人?」と日本語で言った。
 その一瞬、僕の意識が故郷の田園にとんだ。
 風に揺れる稲穂、懐かしい野焼きの匂い、そして高くうっすらと青い空で囀るヒバリたちの声。

 異国で聞く子供の日本語は、大人のそれとは違い心の深い部分を揺り動かす。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア