言葉と鉛筆で描く日常風景 201708

ニュウの泉~習作25



誰かのことを想う時、ニュウの表情は見違えるように優しくなる。
そうして、ニュウの傍にいる人々は、平穏と安息を感じる。

命が響き合う時。

ニュウの泉~習作23




大きな子供が小さな子供の面倒を見る、僕の好きな光景のひとつだ。

それは少年期の僕に、手を伸ばせば届く様々な未知の世界を垣間見せてくれた大きな子供たちの影響でもある。

彼らがいたから、僕は人を大切に思うことができる。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア